( 小2 2月 ) 語彙力<思考力

ふうが「何とか列ってあったよね。」

ふうが続ける。「あのさー、なんとかれつだよ。ほらー。」

私:「イオン化傾向かな?」

ふう:「屋根にあるのなんだっけ」

夫:「煙突。」

ふう:「違うの。」

夫:「かわら」

ふう:「あっ、それみたいの。
   金属みたいなもの。
   それと、海水を浸した綿と
   銅の塊で
   電気が通るんだよね。」

 私:「そうかー、電気化学列のお話をしてたのね。屋根にあるってトタン屋根のアルミね。」

うれしそうなふう

アルミという言葉が出てこなかったようで、

問題解決してほっとしているふうでした。

ふうは、アレッサンドロ・ボルタが発見した電気化学列のことをどこかで見たようです。

***************************

こういう流れで、ふうの聞きたいことが分かると苛々も少なくなると思うのですが、

ふうの聞きたいことがこういった、変化球並みの思いもよらないところから来る事があり

分かってあげられないことばかりです。

いつも何かを考えているふうは、ふとどこかで知ったなにかを思い出し、

何だっけという具合に聞いてくるのです。

ふつう、突然「あれなんだっけ?」って言うのは、分かりませんから!

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-15 10:28 | 小2のF