あーちゃんママさんと出会えて。

∮君ママさんことあーちゃんママさんから、ブログのご紹介をいただいたふぅの母です。

あーちゃんママさんのブログ
↓↓↓↓↓

あーちゃんママさんのブログをご存知ない方がこちらにいらっしゃるはずもなくおこがましいのですが、リンクを貼らせていただきました。

**********

あーちゃんママさんとの出会いから、あっという間に6年も経ちました。
子供の成長も本当に早いものです。

ふぅは小2当時、先生からの圧力で精神的にダメージを受けてしまいました。

なぜ、こんな目に合わなくてはいけないのかと只々悩みました。

すでに二次障害が出てしまって、子供は苦しんでいたのに自分は何をしていたのかと自分を責めてました。

ふぅは小さい時はよく癇癪を起こしていました。
私を追わない子でした。
過集中のところもありました。
フラフラ歩き回って落ち着かないところもありました…。
自閉傾向やADHDみたいなところがあったのかもしれないのです。

それだけでは解せないものがあり、それが何かも分からず、本やネットで探っていました。

そんな時に偶然にも「数学が得意なあーちゃん」のことが目に留まりました。
ママさんのブログを拝読しているとギフテッドというワードに辿り着きました。
何だろうと思えば辞書を引く訳ですが、あーちゃんのママさんのブログが辞書辞典そのものでした。

明瞭でテンポよく綴られた文章に吸い込まれていくかのように食い入るように読みました。
読んでいくうちに沈んだ私の気持ちが前向きになり一筋の光が見えてきました。
あーちゃんママさんとお話がしたい一心でコメントを入れました。
そのお返事は、温かくて、心強くて、そしてユーモアたっぷりに楽しくて、どんなに救われたことか。
「私は子供を守ってあげられる」という自信まで付きました。

あーちゃんママさんのブログの中に、「パパと結婚した私をパパのお母さんや家族が私を女神様だ(正しくは聖者です。ごめんなさい。)と言います。」というような一説がありました。そこを読みながら「はいはい、私の女神様でもありますよぉ。」と独り言を言ったものです。

当時を振り返ると涙が止まらなくなります。
そしてずっとこうして発信してくださっていることで、私と同じように救われた方がどれほどいることかと思うと、日本のギフテッドの歴史はあーちゃんママさんなしでは語れないでしょう。

こうしてまたお話ができることに感謝します。

あーちゃんママさん、ご来訪の皆様方、今後ともよろしくお願いいたします。



ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願い致します。
↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-06 22:14 | 母の想い