小2の担任からのいじめ、その3

【自分でげんこつさせてほめる担任】

Fが授業中に筆箱を持って飛行機が飛ぶようなしぐさをするので頭がおかしいんじゃないかと思ったとおっしゃいました。
Fのチックの真似をして首を横にふり「何これ」と馬鹿にしました。

普段大人としてありえない、にわかには信じられない言動です。

先生は「親に言ってやりたい感満載」の言葉を吐き出しました。
しかし、こちらは今後の事があるからと思って穏便に事を済ませようとしていました。
私は、話を合わせてハイハイと言って先生のご機嫌を取っていたのです。
この後もお世話になるのですから仕方がないと思っていました。

先生がにこりともせず、にらんだような顔つきで文句を言っていたので、なんとか気持ちを沈めさせたくて、
「先生にお任せしますので、言う事聞かなかったらちょっとくらい叩いても大丈夫ですよ。(なんてひどい親なんでしょう(涙))」と言いました。
先生は「私は殴りません。自分でげんこつさせてますから。」とおっしゃるのです。
続けてFに、「ねえ、F君がクラスで一番げんこつしてるんだよね。いい音するんだよねえ。」
Fはそこで初めて嬉しそうな顔をしました。
そして、げんこつをやって見せました。
顔は笑って、褒めてもらえた事を喜んでいるかのように。
私は、Fの表情が和らいだので、嬉しい事のような錯覚を起こして微笑んでしまいました。が、急に悲しくなって泣きそうになりました。

その後、担任が「その変な性格を夏休みの間に直しといてください。」とおっしゃいました。
ハイと返事をしてしまって、直っていなかったら、もっといじめられると思い
「夏休みの間には間に合わないかもしれませんが、直るように努力します。」といいました。
すると担任は「それじゃ困ります。直してくださいね。」と怒ったように言いました。

帰りはFにエレベーターまで先生を送らせました。

そしてその後、私は夏の間悩んでしまいました。

ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-04 02:50 | 小2の担任からのいじめ | Comments(0)