小2のF 自分で考えていったのと違う事させられてる。母は被害妄想に浸る。

昨日の宿題は、
「説明文をかく題材を考えてきましょう。」
でした。
「ぼくは、チェスの遊び方にしようっと。」とうれしそうに言っていました。

******************
今日、学校から帰って来て、
「今日はチェスの説明文はかけたの?」
と聞くと
「う~ん。」と首を傾げました。

ちょっとあやふやな返事に「どっちよ?」と思いながら話はそのままになってしまいました。

気になっていたので夜になってから、「今日は学校でチェスの説明書は書けたの?」と聞くと
「チェス・・・だよね~。チェス・・・。」
「ん?」と思いながらも、深く追求せず、もう冬休みだし、書かないかな?と勝手な推測をしてこの話は終わりにしました。

ふうが眠ってしまってから、ランドセルの中身をチェックすると、
説明文らしき紙が入っていました。

「折り紙の金魚の折り方・・・。」ですって。
「チェスの説明書が書きたかったのに、書かせてもらえなかったのかな~。」と妄想にふけってしまいました。

あくまでも妄想です。・・・
先生:「皆さん説明書を書いてもらいますよ。
考えてきましたか。
それでは紙を配りますから書いてください。」

ふう:(皆さんか。ぼくは皆さんじゃないよね。ぼくはいつ書くんだろう。)
ボーっとしているようにしか見えないふうに先生が、
先生:「考えてこなかったの?ふう君。なんでもいいから書きなさい。お祭りで班でやった折り紙の金魚すくいの金魚の作り方でもいいんじゃない。」

何も言えないふうは、先生の言ったとおりにおりがみの金魚の折り方の説明書を書くことになりました。

ってところでしょう。

ああ~、完全なる被害妄想

しかし、あたらずとも遠からずでしょう。

今回の事はさておき、いちいち、先生に報告しないといけないですね。
うるさい母親と思われるでしょうね~。



°%…%°%…%°%…%°%…%°%…%°%…%°
ご覧いただきありがとうございます。

拙いブログですが応援いただければ幸いです。
下のボタンをクリックでよろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-04 01:33 | 小2のF | Comments(0)