「絶対音感」として尊ぶか、「鼻歌だ」と叱るのか。

おとといのFの幼児教室で

先生が
「先週はじめて聞いたテープを今日も聞いたのですが、そのバックに流れている曲を、ふう君が覚えていてずっと鼻歌を歌いながらテープを聴いていました。絶対音感があるってすごいですね。」

とさすが、に見てくださるところが違うと思いました。

学校だったら、「歌を歌っていたのは誰ですか。」と、叱られてしまうところをほめてくださるなんて・・・。

ありがとうございます。


絶対音感は生まれながらにして備わっているもので、訓練で後付出来るものではないそうです。

ただ、 ” ド ” はこの音という音当て訓練は出来るらしいです。(こういうのは絶対音感があるというのではないそうです。)


一度聞いたことをテープに取ったかのように覚えてしまう能力で、ふうが本をきいただけで覚えてしまうのもこのおかげだという事です。

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-03 23:15 | 小2のF | Comments(0)