小2のF 学校欠席の日々


Fは学校を少しお休みしています。

最近、夜驚症の発作が続き、学校で悪いことばかりが続いているとも限らないのですが、
少し休憩させてあげてます。

普段辛い思いをしている学校から開放される事も、たまには必要かも知れません。


学校と同じ時間割でおうち授業をしています。
昨日の様子です。

図工は、運動会の絵を描きました。
 かけっこの様子を描く事にした様です。
 一等賞を取った感激を再現していて、「こんな感じ」といいながら、走って見せていました。
 走っているホームを研究しながら描いていて、私にも意見を聞きながら考えて描いてました。
 こうやって描く事はとても勉強になると思います。
 学校では動きながら考えて描くなんて出来ないから、おうち授業が、かえってよかったのかも知れません。

算数は、掛け算九九の練習です。
 一応ひととおり唱えた後、例のごとく、いつの間にか出題者はFで、難問(Fルールですから、チョー難問です。)を解かされている私でした。昨日はハノイの塔のような問題でした。「最低何回で移動できるでしょうか。」とか何とか言ってました。

国語は、お話しを作りました。
 動物達の”SASUKE”の実況中継化していました。
 大好きなおおるりさんが優勝らしいです。

音楽は、教科書の歌を歌った後、ピアノの練習をしました。
 ピアノは、毎日学校から帰ってきてから、必ずやらなくてはいけないので早いとこ終わらせちゃったって感じですね。コンクールも近いので、ちょっと厳しめの授業になってしまいました。

あらためて考えると、学校の授業って進むのが遅いです。
だから余裕があってうれしいし、いざとなれば子供のホームスクーリングは私にも可能であるという安心感があっていいのです。

学校生活も意外とたくましくやっていけるのかもしれませんがね。




[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-03 23:12 | 小2のF