回想 2011/4/26(火)

Fは、泣きだすと

足の親指の付け根を

ストレスを解消するかのように

きつくこすり合わせてた。

自分の親指の爪くらいのマメができ

時にベロンと剥ける。


泣く

何かを訴えている証。

でも、訳を言わない

ただ激しくギャーギャー泣く。


泣き始めると私のストレスはマックス

あ~はじまった。

声がうるさいからではない。

初めは分かってあげられなくてかわいそうだったが

私のトラウマになり

苦しいものになった。



今思うと、私の想像を超えた勘違いで

怒っていたり悔しかったりしていたのかもしれない。


原因が分からなくて

こちらもよくキレてました。

分からない!
その泣き声がいや~!
聞きたくない! って

ほぼ母親を放棄したような精神状態でした。

[PR]
by suzu62taha88 | 2016-08-03 17:47 | 幼少期 F | Comments(0)